【新規開設】我が子に質の高い療育を提供したい!業界未経験で脱サラ、児発・放デイを成功させるまで

現在、発達が気になるお子さまを育てながら将来的に児童発達支援・放課後等デイサービス事業所の開設を検討されている保護者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
子育てをしながら、またお仕事の合間をぬって、開業の流れや必要書類を調べるのは思っているよりも時間が掛かり、優先順位を付けて進めていくことは大変なことです。

この記事では、「サラリーマンから児発・放デイのオーナーになった」伊東さんが実際に奈良県に児童発達支援・放課後等デイサービスを開設した開設ストーリーをご紹介します。

 

 

目次

・サラリーマンから開業!児発・放デイを立ち上げようと思ったきっかけは?

・児童発達支援・放課後等デイサービスを開設するまで

・児発・放デイを立ち上げた”現在”の想い

・児発・放デイの開設準備を振り返って

 

サラリーマンから開業!児発・放デイを立ち上げようと思ったきっかけは?

サラリーマンから開業!児発・放デイを立ち上げようと思ったきっかけは?

2021年5月、奈良県橿原市に新しく開設した児童発達支援・放課後等デイサービス「GIFT」。オーナーの伊東靖典さんは元々医療機器メーカーでご勤務されており、初めての起業で児童発達支援・放課後等デイサービスを開設されました。

「発達障害は”障害”ではなく”才能”と受け止めて、その才能を出来る限り伸ばしていく環境」を目指した事業展開について、開設当時のエピソードを具体的に教えてくださいました。

Q. 児発・放デイを立ち上げようと思ったきっかけはなんですか?

私は元々、医療機器の会社で営業を担当していました。10年ほど勤めていましたが、漠然と将来は自分自身で会社を設立して起業したいという想いがありました。

また、自閉症スペクトラムと診断をされた子を持つ父として、発達障害について情報収集をしたり勉強をしてきました。診断を受けた際には恥ずかしくも発達障害に関する知識が無い為に「まさか自分の子どもが」という思いがありました。

それから自分自身で様々なことを調べるにつれ、アインシュタインやスティーブ・ジョブズ、ビル・ゲイツなど歴史に名を刻む有名人も発達障害がある人が少なくないということがわかりました。

発達障害は必ずしも疾患ではなく特性であり、環境を整える事で才能にもなり得るのではと考えるようになりました。同時に、息子がセラピーや児童発達支援事業所などの療育施設に通うことで、出来ることが増えたり、落ち着いて会話できるようになったりする姿を見ていました。

発達障害は”障害”ではなく”才能”と受け止めて、その才能を出来る限り伸ばしていくような療育施設を自分でつくりたいと思ったのがきっかけです。
将来的に「GIFT」に通った子どもが社会に貢献できる人材になってほしいと思って設立を決めました。

児童発達支援・放課後等デイサービスを開設するまで

児童発達支援・放課後等デイサービスを開設するまで

Q. 開設準備はどのように進めていきましたか?

児童発達支援・放課後等デイサービスの開業を検討を始めたのは、2019年頃からです。
放課後等デイサービスを開業しようと思ってから、もともと福祉業界は未経験で不安もあったため、フランチャイズ契約が可能な法人への問い合わせなどで情報収集を行っていました。

LITALICO発達ナビは保護者として情報収集のために見ており、フランチャイズ契約ではないものの、新規開設サポートパックがあることを知り、2020年4月にオンラインセミナーを受講しました。
最終的には、自分でやりたいプログラム内容や療育がある点、発達ナビのプログラムはコンテンツが豊富でクオリティが高く、発信している内容や療育の方針なども共感する部分が多かったため、LITALICOの新規開設サポートパックをお願いすることにしました。

Q. 開所準備で、不安だったことは?

一番は申請書類関係が不安でした。申請がうまくいくかどうか心配だったので、自治体に直接聞くことも多かったですが、新規開設サポートパックで提供される書類のひな形とアドバイザーとの定期面談を活用しました。無事に指定申請がおりた時はとてもホッとしました。

Q. 開所準備で、うまくいったことは?

採用と利用者募集は比較的順調だったと思います。
まず、採用はインターネット広告や求人サイトで「GIFT」のコンセプトや想いを明確に打ち出したことがよかったのだと思います。

利用者募集でも発達ナビのコンサルティングで具体的なアドバイスもらい、LITALICO共催セミナーを開催し、体験会参加者から利用契約にもつながりました。
開所前から発達ナビの利用募集サイトへの掲載をしたのですが、問い合わせの8~9割は発達ナビ経由なので、とても満足していますし、開所初月から黒字の見込みが立っていることはとても嬉しいことです。

Q. 発達ナビのコンサルティングを活用してよかった点は?

担当アドバイザーが現実的なアドバイスをしてくれる点です。無駄なことは省いてお金を掛けずにできることを提案してくれるので、こちらも無理なく実行できて、施策の費用対効果が高いと感じました。
実際の売り上げ目標をシミュレーションする際にも、始めからうまくいくという見立てをせず現実的な目標を一緒に考えてくれました。
報酬改定により単価が下がるだろうと法改正のトレンドを踏まえた上で、家賃などのランニングコストはなるべく低く抑えたほうが良いなどアドバイスしてくれたのは心強かったです。

児発・放デイを立ち上げた”現在”の想い

児発・放デイを立ち上げた”現在”の想い

Q. 開設した今のお気持ちを教えてください。

「GIFT」に通っているお子さまは才能あふれる子が多いので、そういったお子さまに「正しい環境を作り、真っすぐに育てることが大事である」と思い、日々子どもたちの一番のサポーターとして接しています。

Q. GIFTをお子さまと保護者さまにとってどのような場所にしたいですか?

通ってくれている子どもたちにも偉大な天才になってほしいという想いを込めて、施設の壁に”アインシュタイン”のポスターを貼っています。
想いとしては「お子さまも保護者さまも後ろ向きにならずに前向きに未来を考えていける」ようなきっかけを作っていきたいです。
将来、自立した生活を送るだけではなく、社会を変えていけるような人になってほしいという大きな想いがありますし、その能力をもともと持っていると信じて毎日子どもたちをサポートしています。

 

児発・放デイの開設準備を振り返って

開設準備期間を振り返り開設までに不安だったことは
児発・放デイならではこの3つだったそうです。

  • 申請書類の作成
  • スタッフ採用
  • 利用者募集の方法

LITALICO発達ナビでは、新規開設専任スタッフによる児童発達支援・放課後等デイサービスの新規開設セミナーを開催しており、放デイ・児発の開設で収集しておきたいノウハウや情報を効率的かつ丁寧にお伝えしています。

LITALICO発達ナビ新規開設セミナー資料

発達ナビだけの新規開設専任スタッフが丁寧に解説!

LITALICO発達ナビ新規開設専任スタッフの画像

新規開設セミナーに参加することで…!

  • 児童発達支援・放課後等デイサービスのマーケット全体像がわかる!
  • 開設後を見通した準備項目がわかる!
  • 開設準備のつまずきポイントと対策がわかる!
  • そのほか、資金調達・黒字化のための収益計画作成のコツがわかる!
  • 動画で施設見学ができる!…etc

無料の新規開設セミナーは全てオンライン開催全国どこからでも参加いただくことができます。

また専任スタッフとの個別相談では、発達ナビが全国1,900施設の運営サポートをする中で得た多くの具体事例の紹介やコロナ禍での開設準備の⽴ちまわり⽅など、ご自身の状況に合わせたアドバイスや、疑問や不明点にもお答えいたします。

児発・放デイの開設を検討の方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

1年以内の開設を目指される方におすすめ!

セミナーお申し込みボタン


<Facebookで最新情報をチェック!>

施設運営に関するお役立ち情報や、発達ナビのセミナー・イベントの最新情報を配信中です!ぜひフォローして、チェックしてみてください!

フォローはこちらから!