放デイ・児発の請求支援ソフトを導入・切り替える際の流れと必要な知識

多忙な放デイ・児発事業の経営者や従業者の方々にとって、請求業務は、できるだけ効率的に進めたいものだと思います。しかし、請求支援ソフトの導入や切り替えの流れが具体的にイメージできず、どう検討していいのかわからないという方も少なくありません。

この記事では、請求支援ソフトの導入・切り替えに向けた流れについてご紹介します。

 

最初にすることは、請求支援ソフトの比較

請求支援ソフトを比較検討するの画像請求支援ソフトの導入・切り替えは、まずは具体的に比較検討してどの請求支援ソフトにするかを決めるところからスタートします。

請求支援ソフト選びでは「価格」と「使いやすさ」を重視されると思いますが、以下の3点もチェックしましょう。

  • クラウド型のソフトかどうか
  • サポートが充実しているかどうか
  • 障害福祉領域の会社が開発したソフトかどうか

・クラウド型を選ぶ理由

ソフトをPCにインストールして操作する「パッケージ型」と、GmailやYahoo!メールのように、WEBサイト上で操作する「クラウド型」の2種類があります。

「パッケージ型」の場合は、PCが故障するとデータがすべて失われますし、ソフトのバージョンアップや法改正のたびにインストールする必要があります。

しかし、「クラウド型」であればデータもソフトもWEB上にあるため、PCが故障しても全く問題ありません。バージョンアップや法改正対応も自動で対応してくれます。

・サポートの充実は必須

請求支援ソフトは、単にソフトそのものが使いやすいものでなく、サポートが充実しているソフトを選ぶことが重要です。

「電話やメールでのサポートは対応していて当たり前では」と思われる方もいらっしゃいますが、対応は会社により様々です。

会社によっては導入時に基本操作についてレクチャーを受けられるサービスを実施していたり、遠隔サポートによる対応を採用している会社もありますので、サポートが充実している請求支援ソフトを検討することをおすすめします。

・障害福祉領域の企業の請求支援ソフトがおすすめ

障害福祉領域の企業が開発している請求支援ソフトは、放デイ・児発の施設の実務や事情を踏まえた「使いやすくて必要な機能」があり、法改正や報酬改定への対応もスピーディーに行われるため、おすすめです。

 

請求支援ソフトの申し込みから利用開始までの流れ

申し込みから利用開始までの流れの画像

・WEBサイトから申し込み

請求支援ソフトは各社WEBサイトで申し込み・問い合わせを受け付けています。

申し込み・問い合わせを行うと、電話がかかってきてその後の案内をしてもらえます。

ご自身の施設の事業形態や規模などを詳しく伝え、不安なことがあれば聞いてみましょう。

・サービス開始日の設定

最初は操作に慣れず時間がかかる可能性もあるため、サービス開始日はスケジュールに余裕のある日を設定することをおすすめします。

・利用開始

日々の運用を始める前月までに、以下の通り、初期設定を行うのが理想です。

  • ログインの確認
  • 初期設定
  • 台帳の登録
  • 通所スケジュールの作成

サポートが充実している会社の請求支援ソフトであれば、初期の設定はきちんとサポートしてもらうことができるので、安心です。

 

請求支援ソフトの導入・切り替えのまとめ

法改正や報酬改定にすぐ対応できるクラウド型ソフトで、サポート体制が充実している、放デイ・児発の知見が豊富な企業が開発した請求支援ソフトが、おすすめです。

いくつかある請求支援ソフトの中でもLITALICO発達ナビの請求支援ソフトは、LITALICOが約100施設以上の放デイ・児発を運営してきたノウハウを元に現場の声を反映しながら、使い勝手を重視した設計で、子会社であるLITALICOメディア&ソリューションズが開発しています。法改正・報酬改定にもスピーディーに対応しています。

  • 業界最安水準の月額費用
  • 施設運営の知見を生かした使いやすさと便利な機能
  • 電話/ビデオ通話でのサポート
  • 無料訪問サポート
  • 各種法改正へのスピード対応

といった特徴があり、日本中の施設さまで続々と導入されています。

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 


<Facebookで最新情報をチェック!>

施設運営に関するお役立ち情報や、発達ナビのセミナー・イベントの最新情報を配信中です!ぜひフォローして、チェックしてみてください!

フォローはこちらから!

放デイ・児発専用

請求支援ソフト!

過誤、返戻、月遅れ請求にも対応!
100教室以上の運営実績で開発した請求ソフトで
請求業務を楽にしませんか?

資料を取り寄せる