【2018年報酬改定】放デイ・児発における「欠席時対応加算の見直し」について

2018年度の報酬改定では、重症心身障害のお子さまを対象とした欠席時対応加算について、対象となるお子さまの体調が不安定であることに着目し、欠席時対応加算の算定回数が拡充されました。

この記事では、見直された欠席時対応加算についてご紹介します。

 

欠席時対応加算の変更点

従前

  • 重症心身障害のお子さまを支援する児童発達支援事業所(児童発達支援センター含む)、重症心身障害のお子さまを支援する放課後等デイサービス事業所については、月に4回を限度として、所定単位数が算定できる。

見直し後

  • 重症心身障害のお子さまを支援する児童発達支援事業所(児童発達支援センター含む)、重症心身障害のお子さまを支援する放課後等デイサービス事業所については、一定条件を満たした場合のみ、月に8回を限度として、所定単位数を算定できる。

※一定要件とは、放デイ・児発・児童発達支援センターを利用している重症心身障害のお子さまで1か月の利用者数から定員に当該月の営業日を乗じた数を除して得た数が100分の80に満たない場合を指します。

算定要件等は「欠席時対応加算とは?」をご確認ください。

 

法改正・報酬改定にスムーズに対応するためには?

放デイ・児発の運営では、法改正・報酬改定にスムーズに対応することが不可欠です。

いくつかある請求支援ソフトの中でもLITALICO発達ナビの請求支援ソフトは、1,900施設の運営をサポートする中で、現場の声を反映し、使い勝手を重視した設計で開発しています。

法改正・報酬改定にもスピーディーに対応しています。

そのほかにも、LITALICOの100教室直営のノウハウを活かして、

  • 開設専門アドバイザーによる放デイ・児発の開設サポートパック
  • LITALICO発達ナビのサイトで施設ページの作成
  • 施設ページでの利用者の募集
  • 7,000以上の教材プログラム
  • 人材紹介と求人サイト
  • 各種研修動画
  • らくらく請求ソフト

などのサービスもご提供しています。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

 

 

 

 


<Facebookで最新情報をチェック!>

施設運営に関するお役立ち情報や、発達ナビのセミナー・イベントの最新情報を配信中です!ぜひフォローして、チェックしてみてください!

フォローはこちらから!

放デイ・児発専用

請求支援ソフト!

過誤、返戻、月遅れ請求にも対応!
100教室以上の運営実績で開発した請求ソフトで
請求業務を楽にしませんか?

資料を取り寄せる