【 コロナ対策 】放デイ・児発で今取り組むべき利用者募集の効果的な施策

新型コロナウィルスの感染拡大の状況や緊急事態宣言が出された影響により、放デイ・児発では集客が難しく、先行きの見えない現状に不安を抱え「今何をすべきか」「どのように集客をすべきか」という声も上がっております。

この記事では、コロナ禍で今施設運営のために特に取り組みたい集客の3つの施策についてご紹介します。

 

目次

・緊急事態宣言の今、施設運営で求められている「WEBの発信力」

・コロナ禍でするべき利用者の募集と発信とは

・集客に効果的なWEB発信の3つのポイント

-point1:保護者さまの利用ニーズを考える
-point2:自事業所の魅力、強みを発信
-point3:「申し込んで欲しい対象」を絞って発信

・障害児領域で国内最大級のポータルサイト「LITALICO発達ナビ」情報発信の特徴

-❶ 1施設あたり平均で年間30件の問い合わせ実績あり
-❷ 施設やスタッフの魅力を保護者さまにアピール
-❸ 自己評価結果等の公表にも対応

・利用者さまの満足度向上が新規の利用に影響するという事実

 

緊急事態宣言の今、施設運営で求められている「WEBの発信力」

point2:自事業所の魅力、強みを発信の画像

新年度もはじまり、本来であれば利用者様から新学期ならではの相談や、新規の利用検討問い合わせも来る時期ですが、緊急事態宣言による外出自粛でそれどころではないエリア、施設もあると思います。

平時とは言えない現在、お子さまも保護者さまもストレスをかかえている中、家庭の孤立化防止のための施設による相談支援等が厚労省からの通達でも求められています。

参考:厚労省,新型コロナウイルス感染症防止のための学校の臨時休業に関連しての障害児通所支援事業所の対応について(4月2日版)

 

施設の経営を続けていくためにも、このような環境に適応するための施策としての資金繰りや、利用者の募集、サービス提供の再構築(オンライン支援など)、効率化とコスト削減をしていくこともが重要です。

特に経営に置いて要となる「集客」は、現状相談支援事業所や学校、保育所等への挨拶回りが難しい状況の中、広報・認知度向上施策として「WEBでの発信」が重要です。

 

放デイや児発が対象となる「助成金」「融資制度と保証制度」はこちら!

 

コロナ禍でするべき利用者の募集と発信とは

LITALICO発達ナビが調査した全国のオンライン支援実態調査は約83%が「現在の施設利用が通常時より減少している」と回答。

現在の利用者様へ支援を途切れさせないための手立てや満足度向上のための取組みもすすめつつ、新たな利用者の集客や施設の認知度向上施策も必要です。

特に、現在緊急事態宣言で外出自粛のため、保護者さまは家にいる時間が長くなっており、通常以上にインターネット、特にスマホをみる時間が増えています。

現在の困り感について、相談支援窓口などに直接足を運びづらいため、WEBでの検索や、利用したい施設の情報をインターネットで集めているこのタイミングでは、WEBでの広報はを強化していくことが重要です。

Web問い合わせから、まずはコミュニケーションをスタートすることで、収束後のご利用開始がスムーズに出来る、場合によってはオンライン支援からのサービス提供開始など集客の選択肢が広がります。

 

情報発信のクリックボタンの画像

集客に効果的なWEB発信の3つのポイント

point1:保護者さまの利用ニーズを考える

発達ナビをご利用いただいている保護者さまへのアンケート調査では「障害児通所支援施設を選ぶにあたって何を重要視しているか」の回答で「支援プログラムの内容」や 「スタッフの人柄」等の中身に関する詳細な情報が保護者さまの施設選びの決め手になっていることがわかりました。※2019年12月時点

広報発信する際には「保護者さまやお子さまが、どんな困りや悩みがあり、何を求めているか」に対して具体的な手立てをHP(ホームページ)などに記載することが効果的なアピールになります。

アンケート

point2:自事業所の魅力、強みを発信

利用者さまのニーズを把握した後は、利用者さまに「ここがいい」と選んでいただけるよう、自事業所の取り組みをわかりやすく発信することが大切です。

point1で考えた、利用者さまの困りや悩みが解決しそうだと思ってもらえるような内容や支援への想いを記載します。

また2020年4月現在のように、感染防止からオンライン支援ニーズが高まっている場合は「オンライン支援実施」など最新の取組みを保護者さまにとってもわかりやすく具体的に発信していくことも大切なポイントとなります。

point2:自事業所の魅力、強みを発信の画像

 

point3:「申し込んで欲しい対象」を絞って発信

ただやみくもに広告をうっても、実際に利用したい層にとどかなければ意味がありません。

保護者さまは地元でニーズに合った施設がないか、「〜市、放課後デイ」などのキーワードでWEB検索します。自事業所のHPのみだとWEB上で検索されたときに目にとまらない可能性もあるため、ポータルサイトや、SNSなども並行して活用することが効果的です。

また、ポータルサイトはあらかじめ対象が絞られているサイトのため、そこで掲載されている写真や口コミから興味を持ってくれた人が自社ホームページに訪れてくれる場合もあります。

point3:「申し込んで欲しい対象」を絞って発信の画像

 

障害児領域で国内最大級のポータルサイト・LITALICO発達ナビ情報発信の特徴

障害児領域で国内最大級のポータルサイト・LITALICO発達ナビ情報発信の特徴の画像

LITALICO発達ナビは月間320万人が利用する、障害児領域では日本最大級のポータルサイトです。利用している主なユーザーは障害児領域についての知識や福祉施設を調べている保護者さまがほとんど。児童発達支援事業所、放課後等デイサービスがエリア別に検索出来ること、1,900施設あまりの掲載数からも「施設を探す際に発達ナビを見る」割合は少なくありません。

❶ 1施設あたり平均で年間30件の問い合わせ実績あり

ご契約頂いて施設ページを作成すると、問い合わせフォームが設置され、施設ページを見て興味を持った保護者さまから問い合わせが届くようになります。
これまでの掲載実績では、1施設あたり平均で年30件の問い合わせが発生しています。※2019年12月時点

❷ 施設やスタッフの魅力を保護者さまにアピール

施設や活動の様子を写真で発信することや、魅力的なスタッフの皆さんを紹介することができます。それによって、保護者さまに施設とスタッフの魅力を伝え、興味を持ってもらうことができます。

❸ 自己評価結果等の公表にも対応

自己評価結果等の公表は、施設利用者さまのみならず、広く世間一般に公表することが求められているため、インターネットの施設のWEBサイトでの公表などが求められています。

LITALICO発達ナビの情報発信支援サービスを活用すれば、管理画面から項目を記入し、サイト上に公開するだけで、サービス自己評価開示義務の対応を完了することができます。

※なお、公表方法等については、書面で地域の担当窓口に提出する必要があります。

 

情報発信のクリックボタンの画像

 

利用者さまの満足度向上が新規の利用に影響するという事実

新規の利用者さまへの認知度を広げるとともに、現在の利用者の満足度を高めて利用頻度を高めたり、紹介していただくことも大切な点です。特に放課後等デイサービスや児童発達支援では、地域のつながりやコミュニティが強いこともあり、知人や友人からの紹介で通うようになることも多いという点からも、利用者さまの満足度をあげていくことは必須です。

現在利用者様の置かれている環境としては、長期間の休校や外出自粛を余儀なくされている状況です。環境の変化にストレスを感じやすいお子さまの中には、強い不安感からパニックになる、こだわりが強くなる、自傷や他害行動が増えるといった傾向が見られることもあります。親子が長い時間一緒にいることで、保護者もお子様もストレスが高まる状態でもあります。

LITALICO発達ナビが3月4日~8日に発達障害のある子どもを育てる保護者を対象に行った緊急アンケートでは、休校により生じるメンタル面での悪影響として、「急な環境変化により子どもが不安定になる」(48%)が最も多く、「24時間子どもと過ごすことによるストレス」(42.3%)、「急な環境変化により、保護者が不安定になる」(35.8%)があげられています。

そのような中で、第三者による相談支援の機会や介入、ストレス発散のための遠隔サポートが入ることは今後の円滑な日常に戻るためにも必要になってきます。

参考:厚労省,「新型コロナウイルス感染症防止のための小学校等の臨時休業に関連した放課後等デイサービスに係るQ&Aについて(4月13日版)

 

そのため、現在施設様の中でもオンライン支援に取り組まれている施設が増えてきています。

そこで、LITALICO発達ナビの研修教材サイトサービスでは「オンライン支援活用版」として緊急開発・バージョンアップいたしました。お困りのお声にお答えし、緊急施策として自治体確認、保護者説明含めどんどんノウハウを充実させております。

ぜひこの機会にご検討ください。

 

お問い合わせはこちらをクリック!↓

コロナ対応・緊急バージョンアップ  オンライン支援専用教材の画像

 


<Facebookで最新情報をチェック!>

施設運営に関するお役立ち情報や、発達ナビのセミナー・イベントの最新情報を配信中です!ぜひフォローして、チェックしてみてください!

フォローはこちらから!